Shoji プロフィール

杉森匠司(すぎもり しょうじ)

 

・姿勢矯正セラピスト

・整体師

・Remedial Massage Therapist

・東北復興チャリティー姿勢教室主催

・「Shoji式」姿勢学セミナー・勝ち組セラピスト養成コース講師

 

 

 

 

新年そうそうインタビューを受けたでガンス('ω')

(↑)画像クリックで、オーストラリアの情報サイト「豪人」さんへGO! 

こんにちは&初めまして!

グランドスラム達成!
グランドスラム達成!

皆さんこんにちは。

 

Balance and Posture ~Sydney Clinic~のホームページを開いて頂いてありがとうございます。

 

しょうじです。

 

人から「何をしている人?」って聞かれても一言では答えられないほど、色々とやっている僕ですが(笑)、

 

基本的に

 

「姿勢矯正を中心とした手技療法家」

 

を行っております。

 

手技療法家、すなわち

 

「(器具などを使わずに)自分の“手”だけを使って人間のカラダの機能回復・改善をさせていただくセラピスト」

 

のことですね(^O^)

 

今やもうこのお仕事が、好きで好きで仕方がなく“一生のライフワーク”と勝手に思っているほど、惚れまくっているんですが(笑)

 

決して、それまでの道のりは順風満帆なものではありませんでした。

 

冬の時代・・・

当時の僕。猫背・ガニ股・O脚・・・^^;
当時の僕。猫背・ガニ股・O脚・・・^^;

思い起こせば20年ほど前、スポーツで腰痛を発症させたのが始まり。

 

整形外科病院での正確な診断は“第4・5腰椎椎間板損傷”、俗にいう“ヘルニア”と呼ばれるヤツでした。

 

それ以来、しんどい日々が続きます。

 

痛くて、辛くて、苦しくって、人生の色んな場面で大きなインパクトを与えられました。

 

動いて痛い。

 

立って痛い。

 

ならば、と寝てみても痛い≧≦。

 

足は痺れ、手に力は入らない。

 

そんな状態だから当然、仕事もできず、私生活もまともに過ごせず・・・。

 

寝たきり状態も経験しました。

 

医者からはサジを投げられ、「再起不能」「一生治らない」の烙印も押されました。

 

「なんとかしなければ!」の想いで、カイロプラクティックやフィジオセラピー、鍼治療やマッサージ、気功やボーウェンセラピー、その他怪しいものまで(笑)、色々と試してはみたのですが、すべて根本的に治るものではありませんでした。 →腰痛闘病記

 

「オレの人生もう終わりや・・・」と、諦めかけたことさえあります。

 

ですが、ある時、一念発起して、

 

「え〜い!もうええ!こんなに治らないモノだったら、自分で勉強して、自分で治してやる!」

 

ということでこの「手技療法家」の道を進むことになりました。

 

衝撃の出会い!

2014年 Ken先生とエアーズロックにて
2014年 Ken先生とエアーズロックにて

それから数年、国家資格も取り、自分の治療院も営んでいたある時・・・

 

そこで運命的な出会いをしたのが、KenYamamoto先生でした。

 

僕の尊敬する森信三先生はこうおっしゃってます。

 

「人間、出会うべき人には、必ず出会う。しかも一瞬遅からず、一瞬早からず」

 

と。

 

その出会いのくだりは、こちらをどうぞ! →「海外でセラピスト ~僕の夢の叶え方~」 利益の100%を東北被災地へ!面白いですよ!

 

この世界では知らない人はいないほどのKen先生ですが、当時はまだオーストラリアには進出したばかり。

 

進出したい先生と、進出されたい生徒(笑)、バッチリのタイミングでした(笑)。

 

その優れた手技や理論と出会って、僕の人生は大きく大きく変わりました。

 

「カラダ全体を見なければ、根本的には治らない!」

 

と“ホリスティック”の重要性を僕に説いた初めての人でした。

 

人生右肩上がりに!

最高の仲間たちと
最高の仲間たちと

それからは絵に描いたようなサクセスストーリーと言えるのではないでしょうか?

 

僕の腰痛もウソみたいに治り、

 

今や

 

「あれ?そういえば俺って、昔、腰痛持ってたんだっけ?」っていうレベル(笑)

 

になりました。

 

そんな自分の人生を通じて、“カラダを治す法則”を知ったセラピストは本当に強い。

 

何よりも説得力が違います。 →セラピストの説得力シリーズ

 

やってくる患者さまを治癒し続け、今や口コミの数・お客様の満足度・治療の質・量ともに地元ではNo1の存在になれたと自負しています。

 

今では、他の治療院では治らなかった人が毎日訪れ、プロのセラピストやパーソナル・トレーナー、それにドクターが定期的にやってくる繁盛院にすることができました。

 

 

 

シドニー逆進出!?

ゴスフォードで自分の治療院を開いて4年半、皆さまのリクエストの声に背中を押されるようにして、とうとう2014年、シドニー・セントラル駅の近くにも治療院を開院することになりました!

 

今、僕の目はセントラルコースト・エリアだけでなく、シドニー・エリアにも向きはじめました。

 

もっと救われたい人がたくさんいる!

 

生きている限り、全力で周囲を幸せにしなければ!

 

その想いだけで僕は生きている、と言っても過言ではありません。

 

 

そして、これからも・・・

今後も、毎日勇気を持って生き、毎日変化し続けます。

 

 

情熱

 

誠実さ

 

報恩力

 

感謝力

 

を武器に戦っていきます。

 

知識・技術・人間力のある“ホンモノの手技療法家”を目指します!

 

全力で施術をさせていただき、皆さまの人生を好転させていただきます!

 

皆さま、なにとぞ、今後とも末永く、Balance and Posture ~Sydney Clinic~をご愛顧くださいますよう、お願い申し上げます!

 

(しょうじ)

 


 ※僕のブログ「1月2日の義務」より

 

噂によれば、世間ではまだ今日は「三が日」とかいうめでたい日らしい。

 

個人的にはあんまり関係ないなあ(笑)

 

だって不調や悩みを抱えた人たちって、そんなの言ってられないもんね。

 

そんなこと考えると、どうもノンビリしてられへんわ(;゚∀゚)=3ムッハー

 

それはそうと、改めて思う。

 

手技療法家って、“人間の身体”っていう深遠なるものを、触らせてもらえる高貴かつ神聖なる職業。

 

ならば

 

「成長し続ける義務」

 

「勉強し続ける義務」

 

「挑戦し続ける義務」

 

があると思う。

 

その覚悟を持って今年も!

 

進んで行きま~す!(^o^)