現場はドラマが満ちている

皆さん、スラマッパギ〜(インドネシア語で「おはよう」)!


・・・すみません、数日前までバリにいました(笑)セミナー講師のしょうじです。


施術の現場に戻って2日。


改めて思ったのは、


「ああ、僕はやっぱりこれが大好き」


ってことです。


患者様と話して、触れて、治して、喜ばれて、、、


なぜ現場が好きか、というとやっぱり原点である、


<人を楽にしてあげたい!>


っていう想いがあるのと、


プラス


現場はドラマが満ちている、


というのがあるでしょう。


昨日一日でも、


———


施術後にトイレへ行った自閉症の患者さんがわざわざクリニックルームへ戻ってきて(トイレから玄関は逆方向)、


「ぼ、ぼ、ぼく、こ、こ、ここに来ると、か、か、か、身体がまっすぐになるから、、、、いい。い、い、いつも、あ、あ、あ、ありがと、、、」


と言ってくれたこと。


最初に母親に連れて来られた時に、人の目も見れずオドオドビクビクしていた過去の彼を知っているだけに感無量でしたよ。


涙出そうでした。


———


地域で有名なドクターに


「手術をしないと治る確率は1%だ」


と宣言された患者さん。


昨日1ヶ月ぶりに見えられて


「どうですか、あれから?」


って聞くと


「全く問題がないわ。今も毎日10キロ近く歩いてるの。人生のやり直し(Second chance)をもらえた気分だわ。人生が素晴らしくって仕方ないの。」


車椅子生活を余儀なくされていた彼女は、来年、世界一周旅行へ行かれるそうです。


———


シドニーサウスから2時間半ほどかけて見えられた初診の患者さま、どこへ行っても、何を受けても、その場しのぎの施術しか受けられず、苦難の表情で見えられました。


セッション後


「今まで受けていたのは、何だったの・・・!本当に来た甲斐がありました!」


とのこと。


おそらく一回の施術で治っていくと思います。


———


これ、昨日起きたことですが、こういうのが毎日続くのがセラピストのお仕事。


人様の人生を好転させられる、幸せと喜びに満ちた素晴らしすぎるお仕事だなあ、って改めて思った次第です。


そう、セラピストは、まさに『幸せの増幅器』。


ならば、そのセラピストを作る僕は、さしずめ『幸せの増幅器の増幅器』って感じでしょうか(笑)?


今日は「Shoji式」姿勢学セミナーパート1&2セミナー、日本から来られるツワモノの参加者もいらっしゃるみたいです。


今日も愛情フルスロットルで頑張ります!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

「Shoji式」姿勢学セミナー、これからの開催予定です。

 

11月8日(土)パート1&2 

 

11月9日(日)パート3&4


12月も行います!


セミナー開催の希望日は相談に乗ります。ご気軽にお問い合わせください!


プロモーション価格(パート1&2 $395 パート3&4 $345)で受けられるのは今年のうちだけです! 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

※皆さまからのフィードバックをお待ちしております。なかなか個別のお返事はできないかも知れませんが、メルマガ上でシェアしていきます。

 

※配信の停止は、返信メールでその旨をお書きくださいませ。


みんなで“豊かな勝ち組セラピスト”になっていきましょう!

 

「Shoji式」姿勢学セミナー講師 しょうじ


shoji@shojimassage.com

 

Balance and Posture ~Sydney Clinic~

 

住所: 308/410 Elizabeth street, Surry Hills, NSW, 2010

 

営業日:火・水・木・土曜日 

朝10時~夕方6時まで

 (初診は水曜日のみ)

 

 

オーストラリア1のホンモノの”治せる”治療院を目指しています!

 

 

※ご質問・お問い合わせは

 

0413-342-991

 

 

shoji@shojimassage.com

 

までご気軽にご連絡ください

\(^o^)/